公演・募集情報

募集

ピッコロ実技教室「まわしよみ新聞×演劇ワークショップ~壁新聞を演じてみよう~」

2024年8月18日(日)10:00~16:00

壁新聞づくりと演劇を組み合わせたユニークなワークショップ!

「まわしよみ新聞」は、高校の国語の教科書に掲載されるなど、国内外の教育現場で取り組まれています。
みんなで作った壁新聞を、みんなで話し合って演劇化!みんなで演じます。


他者と交流することで視野が広がる!
新聞記事を紹介することでプレゼン力アップ!
ニュースの当事者の気持ちを考えることで想像力アップ!
想像したことを身体を使って演じることで表現力アップ!
チームワークの大切さや集団創造の楽しさを体感!

講師

  陸奥 賢(むつさとし)
  まわしよみ新聞考案者
   コモンズ・デザイナー

三坂賢二郎(みさかけんじろう)
  兵庫県立ピッコロ劇団

日時

2024年8月18日(日) 10:00~16:00 (昼休憩含む)

会場

ピッコロシアター 中ホール

内容

・まわしよみ新聞(壁新聞づくり) 約2時間
持ち寄った新聞をまわし読み、気になる記事をスクラップ!記事を紹介し、感想を出し合う。記事を大型紙に貼りつけ、見出しなどを書き込んだら、壁新聞完成!
・演劇ワークショップ(壁新聞を演劇化) 約3時間
グループごとに壁新聞から記事を選び、ニュースから発想したセリフや動きを考え、短い演劇として稽古・発表!

〈昨年の参加者の感想より〉
「世代を越えて関わることができて有意義な時間でした」
「決められたセリフや動きをするだけでなく、アドリブで受け答えすることもとても大切だと思った」
「知らない者同士で仲良く作り上げる楽しい体験。また参加したい」
「年代が違ったけれど、話し合ってひとつの良い劇が作れてよかった」

まわしよみ新聞
(右奥)陸奥賢さん
稽古風景

募集人数

先着20名(高校生以上) ※定員に達し次第締め切ります

参加費

一般1000円  高校生500円 ※当日精算
*ピッコロサポートクラブ会員1割引

申込方法

【受付開始】 6月29日(土)
下記のいずれかでお申し込みください。
専用フォーム
劇場事務所 
TEL 06-6426-1940
メール theater@hyogo-arts.or.jp
メールの場合は、タイトルを「壁新聞」として、必要事項〔①氏名(フリガナ) ②郵便番号 ③住所 ④電話番号(FAX) ⑤年代(例えば、60歳代など)〕 をご記入の上、お申し込みください。

主催等

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場
2024ピッコロフェスティバル体験企画
文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等機能強化推進事業 (劇場・音楽堂等機能強化総合支援事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

ピッコロシアター
TEL:06-6426-1940 FAX:06-6426-1943
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
(9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)

一覧へ戻る

公演概要

開演日時
2024年8月18日(日)10:00~16:00
会場
ピッコロシアター 中ホール
チケット
要申込(先着20名・高校生以上)
連絡先
ピッコロシアター 06-6426-1940

ピッコロシアターについて

詳しくはこちら