公演・募集情報

おでかけ・わくわく

兵庫県立ピッコロ劇団 わくわくステージ「グリム兄弟! ~みんなのメルヘン きかせてダンケ~」

2021年11月26日(金)~12月3日(金)

無数の流れ星がふりそそぎ、動きだしたグリム兄弟の銅像!
あらわれたのは、「白雪姫」?「ブレーメンの音楽隊」?
どこかおかしな、ものがたりの登場人物たちでした!

「ピッコロわくわくステージ」は、兵庫県立ピッコロ劇団が兵庫県内の中学生を招待し、本格的な演劇の鑑賞を通じて中学生たちに演劇の面白さを実感してもらうとともに、心の豊かさを育んでもらうことを目的とする事業です。

※中学生招待公演につき、一般の方はご観劇いただけません

本公演は、新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡散防止に細心の注意を払い、上演いたします。お客様におかれましても感染予防対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。
今後の状況の変化や、政府ならびに兵庫県などの行政の要請により急遽公演を中止することがございますのでご了承ください。
中止の場合は、ピッコロシアターホームページ等でお知らせいたします。

早船 聡(サスペンデッズ)
*メッセージ動画は▶こちら

演出

平井久美子(ピッコロ劇団)

音楽

園田容子

ものがたり

ここはドイツのハーナウ、グリム兄弟(ヤーコプとヴィルヘルム)の故郷。広場にたつ二人の銅像の前に、独りぼっちでさみしそうな少女が、やってきた。童話を聞いたことのない少女は銅像が広げている本を読もうとするのだが、悲しさからポトポトと涙を落として去っていく。すると無数の流れ星が降りそそぎ、グリム兄弟の銅像が、少女を追うように動きだした。
再びメルヘンの旅に出たグリム兄弟の前に、ヘンゼルとはぐれてしまった〈グレーテル〉、お話の展開に納得のいかない〈白雪姫〉や〈后〉があらわれ、そこに〈ブレーメンの音楽隊〉も加わって…

公演日程

2021年11月26日(金)~12月3日(金) ピッコロシアター大ホール

出演者

やむを得ない事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

ヤーコプ(兄)
森 好文

ヴィルヘルム(弟)
橘 義

少女(ヤシカ)
金田萌果

ハト
吉村祐樹

グレーテル
鈴木あぐり

ロバ
風太郎

いぬ
杏華

ねこ
森 万紀

オンドリ
今仲ひろし

白雪姫
木村美憂


吉江麻樹


谷口 遼

王様
岡田 力

スタッフ

美術=長田佳代子  照明=皿袋誠路((株)ピーエーシーウエスト)  音響=三宅住絵(campana)・横田和也(ARTS Inc.)  振付=福島直美  振付監修=森田守恒  衣裳=大野知英  歌唱指導=中島恵美  演出助手木之下由香  演出部田渕詩乃  舞台監督政香里沙  字幕スタッフ=眞山直則  制作=大段満里子   制作助手=大西岳音、生田祥太  宣伝美術=風太郎

公演に向けた取り組み

  • 出演者・スタッフは毎日検温し、健康状態を確認します。手洗い、うがい、手指の消毒を徹底します。
  • 設備の消毒や換気を徹底します。
  • 案内スタッフ・舞台スタッフは全員マスクを着用します。
  • 上演では、出演者はマスクやマウスシールドは着用いたしません。公演前の適切な時期にPCR検査を受検する等、一層の体調管理に努め公演に臨みます。上演時以外は、全員マスクを着用します。
  • 客席前方列は使用せず、舞台から客席の距離を2メートル以上確保します。
  • PDF「ピッコロシアター感染防止チェックリスト」

主催等

主催:兵庫庫県立尼崎青少年創造劇場
後援:兵庫県教育委員会、尼崎市教育委員会
文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

NEWS

  • ピッコロ劇団ファミリー劇場「グリム兄弟!~みんなのメルヘン きかせてダンケ~」
    2021年12月25日(土)・26日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて上演。
    詳しくは▶こちらをご覧ください。。
  • 「グリム兄弟!」作:早船聡(サスペンデッズ)&「いらないものだけ手に入る」作・演出:土田英生(MONO) メッセージ動画が届きました!
  • 〈関連企画〉劇団員有志プレゼンツ★オンライン版おはなしBOXで、グリム童話を公開中!

グリム童話①
『ロバの王子』

グリム童話②
『ハツカネズミと小鳥とソーセージの話』

  • 出演者メッセージ

ヤーコプ役・森 好文
ヴィルヘルム役・橘 義
少女(ヤシカ)役・金田萌果

一覧へ戻る

公演概要

開演日時
2021年11月26日(金)~12月3日(金)
会場
ピッコロシアター 大ホール
発売日
連絡先
兵庫県立ピッコロ劇団 06-6426-8088

ピッコロシアターについて

詳しくはこちら