公演・募集情報

主催

兵庫県立ピッコロ劇団第75回公演 ピッコロシアタープロデュース「三文オペラ」

2023年2月17日(金)~19日(日)

ピッコロ劇団×松本 修×関西俳優陣で挑むブレヒトの傑作「三文オペラ」!


関西で活躍する演劇人の力を結集して上演するプロデュース公演 第14弾


19世紀ロンドン、社会の暗闇で燦然と繰り広げられる、男たち女たちの愛と欲の物語—

・新型コロナウイルス陽性の方、37.5度以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。
・マスクを着用されない方はご入場いただけません。
・やむを得ない事情により、公演の中止や、出演者、公演内容等が変更となる場合がございます。
・ご来場前にピッコロシアターのホームページ掲載の▶〈ご利用の皆様へ〉、または兵庫県立芸術文化センターのウェブサイト掲載の▶〈当センターをご利用のお客様へ〉をご確認ください。

ブレヒト(谷川道子訳 光文社)

『三文オペラ』はドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒト(1898~1956)の代表作。ジョン・ゲイの『乞食オペラ』の改作で、クルト・ヴァイルが音楽を手掛けた。1928年の初演から大成功をおさめ、ブレヒトの名を世界的なものとした。ブレヒトはその後、1933年にナチスを逃れ亡命、各地を転々とし、アメリカで第二次世界大戦の終結を迎える。1948年に東ベルリンに帰国、翌年「劇団ベルリーナ・アンサンブル」を創設した。その他の代表作に『ガリレオの生涯』『セチュアンの善人』など。ブレヒトの作品や演劇論は戦後の演劇界に大きな影響を与え、現在も世界各国で上演されている。

台本・演出

松本 修(MODE)

演出家。1955年、札幌市生まれ。劇団文学座の俳優を経て、1989年に演劇集団MODEを設立。チェーホフ、ベケット、ワイルダー等の海外戯曲を独自のワークショップで再読、再構成する。2000年代はカフカの小説を多数舞台化。MODEは2016年より活動休止していたが、2020年『魚の祭』で再始動した。読売演劇賞優秀演出家賞、同優秀作品賞、千田是也賞、紀伊國屋演劇賞個人賞などを受賞。2022年3月まで近畿大学文芸学部芸術学科教授。
ピッコロ劇団とは、2007年 第28回公演『場所と思い出』(演出)、2008年第32回公演『桜の園』(台本・構成・演出)以来の創作となる。

ものがたり

19世紀ロンドン。盗賊団のボス・メッキースは、「乞食の友商会」社長ピーチャムの娘・ポリーをみそめ、結婚式を挙げる。激怒したピーチャムは、メッキースの盟友で警視総監のブラウンを脅し、メッキース逮捕を目論む。両親の計画を知ったポリーから警告されたメッキースは、ポリーに盗賊団の商売を任せて逃亡するが―

公演日時

2023年2月
17日(金)19時
18日(土)11時/16時
19日(日)11時/16時
*開場は開演の30分前

会場

兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
阪急西宮北口駅南改札口すぐ JR西宮駅より徒歩約15分(阪急バス7分)

出演者

*オーディションにより出演する関西俳優陣

ピーチャム
孫 高宏

ピーチャム夫人
木下菜穂子*

ポリー
松下美波*

メッキース
岡田 力

ブラウン
吉村祐樹

ルーシー
鈴木あぐり

ジェニー
平井久美子

明日香いおり*

大森智治*

(KPR/開幕ペナントレース・七里ガ浜オールスターズ)

岡島大祐

兼久ゆかり*

亀井妙子

木下鮎美

木之下由香

島田藍斗*

橘 義

辻 智之*

原 竹志

風太郎

堀江勇気

三坂賢二郎

宮﨑佳恋*

森田 学*

森 万紀

森 好文

ヴァイオリン演奏
谷川千尋

(アンサンブル・サビーナ)

やむを得ない事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

スタッフ

音楽=クルト・ヴァイル
美術=加藤登美子 照明=西川佳孝((株)ハートス) 音楽監督=斎藤 歩 音響=宮田充規、河合宣彦(株式会社Road-K) 衣裳=中村洋一 振付=相原マユコ(j.a.m. Dance Theatre) 歌唱指導=中島恵美 演出助手=眞山直則 舞台監督=政香里沙 舞台監督補=永瀬由二(ISCplayer[s]) 宣伝美術=下元善光(EIGHTY ONE Inc.) 制作=新倉奈々子、河東真未 制作助手=今井佐知子

料金

全席指定(税込)
一般 4,500円
大学生・専門学校生 3,000円
高校生以下 2,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※ピッコロサポートクラブ会員は会員種別により招待または1割引

発売日

12月11日(日)

予約方法

ピッコロ劇団】 12月10日(土)ピッコロサポートクラブ会員先行予約開始

  • ピッコロシアター事務所/電話 ▶06-6426-8088(9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)
  • メール ▶gekidan-p@hyogo-arts.or.jp
    ★メールアドレスをクリック(タップ)すると以下が自動入力されます。
    タイトルを「三文オペラ」としてください。
    記入事項 ①予約者氏名 ②電話番号・住所 ③観劇日時 ④券の種類・枚数
    ※3営業日以内に返信がない場合はお問い合わせください。

芸術文化センターチケットオフィス】  12月10日(土)芸術文化センター会員先行販売開始

  • 0798-68-0255(10:00~17:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)

*窓口での販売(残席がある場合)は12月13日(火)より
*芸術文化センターでのご購入は、お一人様4枚までとさせていただきます。

【その他チケット取り扱い】
※プレイガイドでの販売はインターネットのみとさせていただきます。取扱いについては各プレイガイドにお問合せください。

公演に向けた取り組みとお願い

  • 出演者・スタッフは毎日検温し、健康状態を確認します。手洗い、うがい、手指の消毒を徹底します。
  • 設備の消毒や換気を徹底します。
  • 案内スタッフ・舞台スタッフは全員マスクを着用します。
  • 上演では、出演者はマスクやマウスシールドは着用いたしません。公演前の適切な時期にPCR検査を受検する等、一層の体調管理に努め公演に臨みます。上演時以外は、全員マスクを着用します。
  • 客席前方列は使用せず、舞台から客席の距離を2メートル以上確保します。
  • 出演者とのご面会やプレゼント等はご辞退申し上げます。何卒ご了承ください。

主催等

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場/兵庫県/兵庫県立芸術文化センター
協力:(株)アイミーマイン/西北活性化協議会/(株)舞夢プロ
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

兵庫県立ピッコロ劇団 TEL 06-6426-8088 FAX 06-6426-1943
〒661-0012 尼崎市南塚口町3-17-8 (9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)

一覧へ戻る

公演概要

開演日時
2023年2月17日(金)~19日(日)
会場
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
チケット
一般4,500円、大学生・専門学校生3,000円、高校生以下2,500円
発売日
2022年12月11日(日)※ピッコロサポートクラブ会員先行予約、芸術文化センター先行発売は12月10日(土)
連絡先
兵庫県立ピッコロ劇団 06-6426-8088

ピッコロシアターについて

詳しくはこちら